企業主導型保育所について

About company-led nursery school

1.

企業主導型保育事業は、平成28年に内閣府により創立された事業です。待機児童の解消と、仕事と子育ての両立に資することを目的に、多様な労働形態に対応する保育サービスを行います。

2.

施設区分は認可外施設です。保育士配置や施設基準は認可施設と同等、またはそれ以上と定められています。

例:保育士配置…認可保育施設基準+1名を配置
  体調不良児保育、に常駐の専属看護師を配置 等

3.

入園のお申込みは、市町村ではなく当園との直接契約です。求職中、産休・育休中の方、認可園申込中の方など、お申込みはどなたでも可能です。

4.

保育料は内閣府基準に従い、保育園が定めたものです。保育料は収入に関わらず一律です。

5.

企業主導型保育事業の実施趣旨として「企業枠」と「地域枠」があります。「企業枠」は、保護者様どちらか一方のお勤め先と当園が利用契約を新たに結ぶことで対象となり、保護者様の就業形態(正社員・パート)は問いません。なお、提携にあたりお勤め先への説明は当園にて承ります。

求職中、妊娠中、育休中の方、パートの方も保育園に預けることができます。自営業や休職中、育休中などで就労証明書がない方は、市役所へ行き、「支給認定書」をもらってください。

============

企業主導型保育所について詳しくは →こちら

5252.jpg