わたしたちの想い

Policy

ごあいさつ

乳児〈0、1、2歳児〉は人生の土台となる人格形成の原点です。


この(土台)とは、安心感、人への信頼感、自分が大切に思われている(自己肯定感)、興味を持ってかかわる( 好奇心・主体性)、丈夫な体づくり、基本的な生活習慣の形成などです。


この土台を築くのは、大人の役目です。

乳児期は、信頼できる大人との関係があるからこそ、安心して成長することができる時期です。本園では、大切なお子様に、家庭的で温かい環境のもとで、保育士の温かい愛情のある見守りや声掛け、スキンシップを何より大事にしていきます。


少人数の良さを生かし、一人一人の個性や発達に応じたかかわりをし、「預けてよかった」「楽しかった」「子どもがのびのび育った」と思っていただけよようにと思っています。

園長

高木 智代

園 長

保育理念

子ども一人一人の発達や興味、思いに寄り添いながら

人間性の基礎を培う保育園

目指す子ども像

・人への信頼感をもち安心して生活する子ども
・自分はかけがえのない存在だと感じる子ども
・基本的な生活習慣が身に付いていく子ども
・色々なものに興味を持ち、関わっていく子ども
・自分の思いを素直に表現する子ども

夜の園舎外観